トップ «前の日記(2008-08-31) 最新 次の日記(2008-09-05)» 編集

Route 477

過去の日記


2008-09-04

[games] ゲームセンター 終 了 の お 知 ら せ

銀閣寺GOLD、下鴨ヒーロータウン、プレイシティ車庫前が閉店していた。

[ohai日誌(2008-09-04)より引用]

    /\___/ヽ   ヽ
   /    ::::::::::::::::\ つ
  . |  ,,-‐‐   ‐‐-、 .:::| わ
  |  、_(o)_,:  _(o)_, :::|ぁぁ
.   |    ::<      .::|あぁ
   \  /( [三] )ヽ ::/ああ
   /`ー‐--‐‐—´\ぁあ

夢だと言ってくれ…。

[softs] Google Chromeのチートっぷりをベンチマークで体感してみた

僕はBiwaSchemeっていうJavaScriptで書いたScheme処理系を開発してるんですけど、 そのユニットテストがSchemeの関数をいっこいっこテストするんで だいたい15〜20秒くらいかかるんですよ。

んでChromeでどうなるか試してみたら:

Firefox 3.0.115.921秒15.863秒15.785秒
Safari 3.1.116.391秒16.360秒17.079秒
Opera 9.5215.359秒20.141秒20.156秒
IE 6.023.344秒23.875秒28.843秒
IE 7.5 27.328秒28.375秒33.734秒
Chrome5.733秒5.427秒5.276秒

Google Chromeはえええええええwwwwwww

なんでこんなに速いの?死ぬの?

あとIE7が6より遅くなっててしょんぼりした。

ベンチマーク環境はこんな感じです。

  • WinXP
  • CPU Celeron D 2.80GHz
  • メモリ 1024MB

[linux][lisp] StumpWMをUbuntuで使ってみた

StumpWMはCommon Lispで書かれたタイルベースのウィンドウマネージャだ。操作系統はratpoisonに(つまり、GNU Screenに)似ている。 全てがCLで制御されているため、WMを再起動せずに挙動をハックすることができるのがウリらしい。

とりあえずインストールは

sudo aptitude install stumpwm

でいけた。

んで、起動する前に

sudo vi /usr/share/xsessions/stumpwm.desktop

として、以下の内容を書き込んでおくと、ログイン時に「セッションの選択」でStumpWMを選べるようになる。

[Desktop Entry]

Encoding=UTF-8

Type=XSession

Exec=stumpwm

TryExec=stumpwm

Name=StumpWM

Comment=Stump window manager

[Gutsy + Stumpwm - Ubuntu Forumsより引用]

初回起動時はコンパイルするので結構時間がかかるようだ。

キーバインドはとりあえず C-t ? だけ覚えておけば大丈夫(ヘルプが出る)。C-t cでターミナルが開く。

日本語入力する方法が分からなかったんだが、設定ファイルに書けばいいのか。

(run-shell-command “scim &”)

(setf (stumpwm::getenv “XMODIFIERS”) “@im=SCIM”)

(setf (stumpwm::getenv “GTK_IM_MODULE”) “scim-bridge”)

[stumpwm « Kazusan’s Weblogより引用]

リンク先でも書かれてるけど、setf + setenvなのがCLらしくていいね。

  •  

awesome wm も触ってみたけど、機能はこっちの方が豊富そうかなぁ。キーバインドはScreen系ではない(Windowsキー+hjklとか)。


過去の日記